<< 最近、神オーラがなくなった? | main | この世界は、なぜ戦争が無くならないのだろう? >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


8年の歳月を経てメグリメグッて自分のタイムラインで完全に忘れていた自作物をみる衝撃

昨日、仕事仲間と食事をしていて、facebookみたいな
SNSは「麻薬」みたいなものだという話になった。

つまり発信ということであれば、ブログやHPにちゃんと
書いた方が、その時見てくれなくても、検索に引っかかる
ようになれば、その情報が必要な人が必要な時に見てくれる
ようになる。

でも、facebookとかに書き込めば、とりあえず「いいね!」が
もらえて、みんなが見てくれたという実感があり、発信した
達成感というか、気持ちよさが手頃に感じられるので、
手応えのないブログを書くより、ついついSNSに書き込んで、
発信した気になっちゃうだよね〜的な話でした。

そして今日、いつものようにチラチラとfaecbookを見ていると
どうもどこかで見た「図解」を、フォロアーがシェアしていた。

しかも500件近くの「いいね!」がされていて、いくつもの
コメントが付いている。

「ふ〜ん」と思い、よくよくその図解とそれに関する書き込みを注視
してみると…。

なんと、それは僕が8年前にあるブログで書いたものなのでした(笑)

その図解がコレ





ていうか、ワードで作ってますよね、この図(汗)

は、恥ずかしい…。(この頃はイラストレーターを使えなかった)

思わず、その発信者に「ちゃんとイラストレーターで作りなおすので
張り替えてくださ〜い」とコメント入れたくなっちゃったのですが、
その人も出典元を明らかにしておらず、完全にこの図解がひとり歩き
している状態なので、コメントしたところで単なる売名行為になって
しまうので、辞めました(笑)

ともあれ、8年の歳月を経て、メグリメグッて自分のfacebookの
タイムラインで、完全に忘れていた自作物をみる衝撃。

多分コレって、初めて見る建物なのに、どこかで知っていると感じたら、
実際に前世の自分が作ったものだったというような感覚と似ているので
しょうか(笑)

昨日の食事の席での話と相まって、完全なる教訓話になってしまいました。

やはり、手軽さや刹那的快楽より、ちゃんとHPやブログに残るもの
を書けば、長い月日を経ても、今必要な人に、必要な情報として伝わる
ものなのだと。

人生もしかりですね。

よく「未来の子どもたちのために!」とかいいますよね。

でも、それって本当は「未来の自分のために」ってことなのかも知れません。

いま自分たちが作ったものは、未来に生まれ変わる自分のためになるのだと
思えば、人々の人生観ってスゴく変わるかもしれませんね!

そんなわけで、この教訓を活かすべくこのブログ

2ヶ月ぶりに更新してみました。

手応えなくても

がんばりま〜す(笑)

 

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 11:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links