<< 真直ぐな時間と丸い時間 | main | 音さぁ〜 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


22 Dreams

『anubis国語辞典』(Space Cooking出版)

■かっこいい【形】・・・ポール・ウェラーのこと。

☆ ☆ ☆

こないだ、本屋で「フィガロ ジャポ〜ン」を立ち読みしていたら、
50歳になるある偉大なロッカーが新譜を出したことが載っていた。

70年代にザ・ジャムというモッズパンクのバンドでデビューし、80年代
にはスタイル・カウンシルという洗練されたR&Bのユニットで活躍、
『anubis国語辞典』の【かっこいい】という意味に今もなお君臨するあの男。

そうポール・ウェラーの新譜だ!
そして、そのタイトルが『22 Dreams』・・・

「22」オタクの僕は、それだけで失神してしまいそうだ。
(別に新譜聴くわけではないのですが)

そしてこのポール・ウェラー。デビッド・ボウイ、ジョン・レノンに続く
「イギリス王室からの勲章授与辞退!」という快挙を、06年にやってのけ
「かっこいい」の殿堂入りまでしてしまったのだ!!

ちなみに、ミック・ジャガーは02年にナイトの称号を受けてしまい、
キースに「アホか」と憤慨されたそうだ。
ミックはあえて「かわいい」の殿堂入りしてしまったみたいだ(笑)

ともあれ、ポール・ウェラーの永遠のパンク魂を僕も忘れないようにしよう。

スタカンの「Walls Come Tumbling Down」

懐かしい〜♪



※ちなみに僕等が高校1年の頃初めてコピーした曲もザ・ジャムの
「in the city」 だった・・・。

☆***********************************************
レイキ=大宇宙のエネルギーと共に暮らす、スピリチュアルなライフスタイルの提案
anubis22のサイト:「太陽レイキ」

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 17:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ありゃ、25歳だったか27歳だったか・・・2☆年も前のことですね。
スタイルカウンシル好きでした。
なつかしい〜。
  • たま
  • 2008/06/11 10:54 PM
☆たまさん

ごぶさたしてます!
おぉ〜、『たま国語辞典』にも載ってましたか(笑)
うれし〜。
ポール・ウェラーのライヴに行ったことがあったけど、あれは何年前のことだろう・・・。
  • beijaflor
  • 2008/06/12 3:22 PM
☆beijaflorさん

さ、さすが。
初コメです。
Walls Come Tumbling Down…胸キュンソングです……(涙)
私もパンク魂忘れないようにします☆☆

ポール氏今年のサマソニに来ますね〜
参加のご予定は??

anubisさんがJAMコピーしてるの想像しちゃいました☆すてき☆
  • marr
  • 2008/06/12 10:12 PM
☆marrさん

コメントありがとうございます!
スタカンはもう一曲「Shout to the Top」も
胸キュンソングでね〜。

しかし、今年のサマソニはジザメリやピストルズまで出るとは、
まさにパンク魂再来でしょうか(笑)

今年は行ってみようかなぁ〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links