<< 逃げ道のある世界 | main | 22的転換点 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


黒ねこのヨミ

駅からの帰り道にいる二匹の仲良しねこは、この道を
通る人たちにとって誰もがこころを癒される存在だ。

僕ら夫婦もこの駅に移り住んでからの2年半、二匹の
ねこにウリとヨミという名前を付けて、毎日のように
会うのを楽しみにしている。

どこかの家の外ねこなのだろうが、人懐っこく、撫でて
やると身体を擦り寄せてミャーミャーと愛くるしい挨拶
をしてくれるのだ。

そんな二匹のねこのうち、黒ねこのヨミが、数ヶ月前
に首の後ろに大きな怪我をしていた。

道を通る人々は、「どうしたのかしら?」と心配し
早く治って欲しいと誰もが祈っていた。

僕らも、いつもの様に身体を摺り寄せてくるヨミを
元気づけ、手当療法を施したりした。

ところが、治りかけても、患部を地面に擦り付けて
しまい、ますます化膿していくのだった。

そして、数週間前からヨミの姿が見えなくなった。

来る日も来る日も、ヨミの姿を探すが、時々寂しげな
ウリが一人で遊んでいるだけだった。

さすがに心配になったうちの奥さんが、ウリに餌を
やっているおばちゃんに、黒ねこのことをたずねて
みた。

おばちゃんは、親切に答えてくれた。

ヨミは、患部の化膿が悪化して、今、長野で療養中
なのだと。

そして、その怪我は、誰かのいたずらで、火の付いた
タバコを擦り付けられて、火傷したものだったそうだ。

僕ら二人は、それを聞いてまずヨミが無事であること
にとても安心したと同時に、人間にそんなひどい
いたずらをされて、なお毎日変わらず、僕らと戯れて
くれたヨミの姿を思い出して涙が止まらなかった。

ヨミ、こんな愚かな人間たちを許してくれてありがとう。

人間は、差異な中でしか、自分の存在を証明することが
できない。この差異の世界で、充たされない者は、
自分より弱いものを創出し、区別し、差別し、虐待する
ことでしか、生きている実感を得られない。

あるいは、強い者を崇め、依存することで。

そして、この差異の世界から抜け出た者しか、本当の
幸福と平安を知らない。

でもね、ヨミ。

この地球で、その差異の世界から抜け出る者なんて、
ほんの僅かしかいないんだ。

ほとんどの人が、特別な自分を証明するために、特別で
ない人や物を創り続けている。

ヨミは、そんな充たされない人間の感情のはけ口を、
その小さな身体で受け止めて、なお許してくれている
んだね。

早く元気になって、また、この道を通るみんなのもとへ
戻ってきてね。

ヨミやウリの無邪気さが、報われるような地球に、いつか
していくからね!



スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 10:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ヨミちゃんが生きててよかった!読みながらハラハラしました。早く、元気になりますようにお祈りしています。
  • サニー
  • 2013/06/08 5:14 PM
☆サニーさん

コメントありがとうございます!
ヨミが元気になって、戻ってきたら
また、報告しますね〜。
本当に、人間という種族は厄介ですよね。森の中で、目と鼻の先まで近づいてくる野性の鳥達に出くわすたびに感じます。彼等に警戒心はなく、ただ私を、同じ森に住む、自分と同じように、熱を持ち呼吸をする動く何か、とでも思っているだけのことでしょう。危害を加えるなんてさらさら思っていない。こんな瞬間に私は喜びを感じます。「あぁ、この地球の一部に、この瞬間、成れているな、私」って(笑) また、至近距離にいるシマウマを気にすることなく横たわる、お腹が満たされたライオンの群れの写真などを見た時も、「あぁ、無闇やたらに他の種族を殺すのは、人間だけだ・・・」と憤りを感じたりもしています。
  • moonika9
  • 2013/06/11 5:01 AM
☆moonika9さん

人間が地球で一番進化した動物ってのは、
明らかに物質主義的な価値観ですよね。

物質的発展ということでは、人類は進化
しているかもしれないけど、地球の調和
という精神的発展は、むしろ退化している
んじゃないでしょうか。

すべてには、表と裏がありますよね〜
anubis22さん、おはようございます。今朝通勤で歩道を歩いてる途中、なぜか、同方向の車道に、片側のハサミのないザリガニ?がいて、このままではひかれてしまうと思い、なんとかつかもうとするんですがハサミで指をはさもうとするんです。ザリガニなんて小学生以来ですから、持ち方どうだっけと思いながら、髭の先端をもって、道路の反対側の田んぼの用水路にはこび移動は成功しました。ひかれずにはすんだわけです。今回のテーマにあわせた作り話のようですが、本当に起きたことです。又とある駅に捨てねこちゃん一家がいて、段差のあるフェンスがあり、フェンスから、食べ方によってはフェンスの高さから地上へと食べ物がおち、どろや小石がついてしまい、それらを食べることになります。そして数日後、ゴハンがフェンスから落ちないよう、食品トレーにあなをあけ、ひもをフェンスにくくって、落ちない工夫がほどこされていました。私はそこに猫ちゃん達にごはんを食べて生き延びて欲しいという思いやりを感じられずにはいませんでした。世の中やなことやなやつばかり、ヨミちゃんの話みたいなこともあるし、けどまだこの世の中、いい人もいるんだなと思わせてくれました。また駅という立地上、エサをあげないでくださいの看板がでたのですが、はじめはごはんがみかけられなくなりましたが、むししてみなあげています。ヨミちゃんのお話がアップされた日に読んでいたのですが、ふぃーちゃーふぉんからスマホに変えたので、使い方わからず投稿できませんでした。ヨミちゃんの話を読んで、anubis22ワールドに来たのは根底にこれらのことに、同調する波動があるからここにきたのだと確信しました。anubis22さん、昨日誕生日でしたよね。おめでとうございます。お会いしたことはないけど、奥さまきっと素敵な方なんだろうな。誕生日が1ヶ月違いの洋楽ナツメロがいきがいの40代のおばさんより(笑)

  • スイートマジョラム
  • 2013/06/23 8:01 AM
☆スイートマジョラムさん

誕生日メッセージありがとうございます。

そういえば、富士山の世界遺産登録も6/22に
決定しましたね。

ユネスコも、「富士」と「22」をかけたのかな(笑)

ともあれ、40代は、いまやおばさんじゃありませんよ(笑)
コメントありがとうございます。>ユネスコも(富士)と(22)をかけたのかな(笑)ということですが、誕生日の数秘術の意味をレクチャーする腕前のanubis22さんが、知的レベルの高いanubis22さんがそれが偶然で あるとお考えになっているとはとても思えないです。さりげなく私達に問いかけてくださっているんですね。あちらの国の方は日本人以上に言霊や日付を意識してますよね。Masaさんあたりもこの事についてにわかっている印象なんですが。そんな日に生まれたなんてすごいな。世界遺産の表と裏の意味ってなんなんですかね。富士山は地球のヘソとかなんですかね。グリットとかレイラインとかもう1回勉強したらわかるかな(笑)。>40代はまだ若い!美魔女をみならってあらゆる術をほどこしたいです。(笑)
  • スイートマジョラム
  • 2013/06/26 3:55 AM
コメント(7)の最後のところ書き間違えました。(正)>40代はまだおばさんじゃありませんよ。個人的には劣化がひどいので美魔女やひろみごーさんをみならってあらゆる術をほどこしたいです(笑)
  • スイートマジョラム
  • 2013/06/26 4:04 AM
☆スイートマジョラムさん

今年の6月22日は、前日が夏至、次の日が
スーパームーンという太陽と月を象徴する
イベントがありました。

不二一元を象徴する富士山が世界遺産に
登録されるという意味は、昼と夜という
2元性の統合がいよいよ始まるということ
でしょうかね。

統合による次元の上昇という意味合いが
「22」には、数秘的にあると思います。

とにかく、富士山のエネルギーが、これから
の世界にとても大きな影響を与えるので
しょうね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links