<< 平成遣欧中年使節団 | main | 逃げ道のある世界 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あやしいですけど、それがなにか?

インターネットの普及、とりわけ検索技術のレベルが
高くなるというのは、思わぬ被害(?)を受けるもので
ある。

このブログに代表されるように、私はこの十数年、
いわゆるマイナー、オルタナティブ、代替、マイノリティ 
といった、メジャーで社会的に正当な世界とは、正反対の
世界で生きてきました。

いわゆる「あやしげ」な世界です。

科学では証明できないし、一歩間違えれば、「宗教か!」
「エセ科学!」などと罵らせるような世界です。

でも、今、表の原理だけで、価値付けられる現代社会
の行き詰まりには、絶対に必要不可欠なものであるという
信念を持って、取り組んできた訳です。

ただ、やっぱり受け入れられるには時間が必要だし、
押し付けるつもりも毛頭ないのです。

だから、親、兄弟にも自分がいる世界の話などしたこと
ないし、ほそぼそと、ブログなんかでその世界の人たち
とネットワークしていただけなんです。

ところが、最近、実家とか帰ると。

母「◯◯ちゃん、こないだの記事読んだわよ」

兄「おめ〜、あやしいよ」

父「お前、なんとか22って言うんだって…」

妹「実は私も読んだことあるの…。(赤面)」

私「・・・・・・・・・・(冷汗)」

その都度、しどろもどろで、冷汗流しながら、なぜか延々と
言い訳とかして、もう大変なんです(笑)

昔は、こんな弱小ブログ検索にも引っかからないし、ましてや
自分の本名なんかで、辿り着くことなかったのですが、最近の
検索技術の進化やインターネットの普及が、全くもって裏の活動
をし難くしていますね。

多分この分だと、親戚や旧友、一般社会向けの仕事関連の人達
にも、完全にバレてるね(笑)

まぁ無駄な抵抗ですが、facebookにはリンクしないようにして
いるのですけど・・・。

ともあれ、白日の元に晒されているような、木っ端つかしい思い
の中では、なかなか筆も進まないですよね(笑)

いっそのこと引越しして、出直そうとも考えたのですが、これも
時代の流れ、もしかしたら、一般社会の象徴である家族が読む
ということは、私が生きてきた世界観が、やっと社会に受け入れられ
ようとしているのかもしれません。

「あやしい」とか「不思議」とか「トンデモ」とか、科学や一般常識
では証明できないものや感覚って、実際人間には必要なんです。

なぜかって、それこそがイマジネーションの元であり、豊かな
人生を送るための創造の源だからです。

それらを切り離した現代社会というのは、いずれは枯渇するのです。

それはそうでしょ。
わかりきった価値観の中でグルグルしてたら、いずれは行き詰まり
ます。

自分を超えた世界を積極的に認める。つまり不思議に思えるもの、
納得行かないものを積極的に認めることは、自分の未知なる可能性
を積極的に認めることになるのです。

だから恥ずかしく思うことはないのです。

「あやしいですけど、それがなにか?」

と大腕ふって生きて行きましょう!

って、結局言い訳してないか(笑)



スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
家族との会話、手に汗握りました笑
でも壮大な「書けない言い訳」みたいなもんでしょうか?爆笑
いつも楽しみにしてます!笑
  • すたん
  • 2013/04/30 6:26 PM
すんませんFBにいいねしてしまった・・
  • みっこ
  • 2013/04/30 7:02 PM
☆すたんさん

あはは、ご名答!
しかし、親に読まれても恥ずかしくない
文章書こうと思うと、マジ書けない(笑)
☆みっこさん

いえいえ、みっこさんのお友達は、全然
問題ないので、「いいね!」大歓迎です!

歴史ある団体の事務局長とかやってると
いろいろあるのですよ(笑)
無理やりの開き直り感が「なにか?」に乗っかってるんですね(笑)
いやぁ。肉親は辛いモノが有りますねw

えぉと 何故か状況が軽くシンクロしてるというか…
自分のトンデモ好きが夫及び義家族にばれる
という背中に嫌な汗をかく状況にあります(汗)

お互い「えぇ。それが、なにか??」っと膝震わせながら涙目で頑張りましょう(笑)
  • masa
  • 2013/04/30 10:09 PM
☆masaさん

「夫及び義家族」っていうのが、なんとも
一層孤独感を演出しますね(笑)

みんな隠れキリシタンの過去生でもあるの
でしょうか?
私の場合は実親兄弟に見つかっても義親兄弟には何書いてるかわからない状況です(^∇^)私自身は裏の顔がないので親兄弟が読んでも、家族が読んでも、普通な感じです(笑) ま!私はアヌビスさんほどあやしくないので(笑) これからもブログ楽しみにしています*¥(^o^)/*
  • サニー
  • 2013/05/01 9:19 AM
☆サニーさん

多分、

いくらあやしい事書いてもサニーさんは
あやしく思われないし

いくらまともな事書いても私はあやしく
思われる

わけですね。

これは、根本的な人間性というか信頼性
というか、誕生数「8」と「9」の違いと
いうか、サニーさんを疑う人は誰もいま
せんよ(笑)
アヌビスさんは素敵な人なので人間性と信頼性というよりはやっぱり、誕生数の違いは大きいのかもしれませんね〜(笑)
うちの次男も「9」なので、なんか分ります。(笑)
  • サニー
  • 2013/05/02 5:13 PM
☆サニーさん

「9」の人は、基本あらゆる分野を横断する
ので、一見節操なく見えるのですね(笑)

でも、自分の中では、ちゃんと一貫性がある
のですよ!
anubisさん、
久々の記事、ふむふむと読ませて頂きました。私も幼少の頃からひたすら、浮きまくり街道まっしぐらでございます(汗)まぁ、母も色んな物が見えてしまう系の人だし、弟などは、実際に私の変ちくりん振りを間近に見ながら育ってきただけあってそうでもないのですが、外の人達には、「あぁ、あの子ね、変わってるよね〜。。。」と言われ続けてきました(笑)元配偶者にも、「何でも、スピや数秘術の世界に持っていく女」と言われ続ける始末。でも最近、ようやく、「しょうがないじゃんか!!」と自分を丸ごと受け入れられる器が備わってきた感じがして、ほっこりしています。私は、8も持っていますが、やはり、7や9や11が幅をきかせているらしいので、もうどうしようもないのです(笑) いつもFBで「いいね!」くださっててありがとうございます♪ なんだか、同じ9のT様は、きっと私の変振りを理解してくれてるんだろうな〜なんて、嬉しく感じています。
  • moonika9
  • 2013/05/15 8:09 PM
☆moonika9さん

いつもFBではお世話になります(笑)

私も現象世界を表面だけで捉えず、その内側に
ある意味や普遍的な型を見ようとする癖は、
確かに子供の頃からありました。

それは大人たちには、変わった子と思われます
よね!

でも、最近では、そういう見方が逆に回りの人
の役に立ったりするのですから人生っておもしろ
ですよね!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links