<< レ・ミルゼ!ラブル 【ネタバレ注意】 | main | あやしいですけど、それがなにか? >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


平成遣欧中年使節団

3月の12日間、私にとって実は初めての海外へ行っていました。

スペインとポルトガルです。

旅行ですか?

いえいえい、仕事です。棚田の…。

というと、必ず帰ってくる言葉は、「えっ、スペインに棚田が
あるんですか?」

あるわけないでしょ(笑)

しかし、なんで棚田の仕事していて、ヨーロッパに行くんで
しょうね。アジアに行くならわかるのですが。

ほんと自分の人生って、突っ込みどころ満載だなと思います。

実は、今回棚田関連の仕事の仲間が、スペインの国際交流団体
の所長さんをしていて、彼の帰国時にワインバーでワインを
飲みつつ、スペインに棚田と日本のお米文化を伝えたいですね
などと飲み屋ならではの安直な盛り上がりをしていたのですが、
それが、今回実現してしまいました。

結局、マドリッド、サン・セバスチャン、リスボンの計3都市で、
9回の「棚田ごはん講座」の講師として、講演をしてきました。

そんな訳で、前後の準備や報告などで、てんやわんや、やっと
ゆっくりと振り返る時間が、今日持てた訳なんです。

では、なんでスペインとポルトガルなんだということなんですが、
それは単に、スペインとポルトガルが、ヨーロッパで一番お米を
食べる地域で、たまたま、そこに縁ある人がいたからなのですが
実は、私には別のストーリーがあります。

それは、この話をもらった時に、ちょうど叔父が亡くなられた
のです。

うちの家系は、浄土真宗なのですが、その叔父は、一族のなかで
1人だけ洗礼を受けたクリスチャンで、フランシスコ・ザビエル
という洗礼名をもらっていたのです。

もちろん、お葬式も教会で執り行われました。

フランシスコ・ザビエルと言えば、スペインの宣教師で、イエズス会
の創始者の1人。日本では、初めてキリスト教を伝えた人として
有名ですね。

まぁ、「初めて」というのは教科書的で、昔から日本には、
原始キリスト教が入っているのですが、それはさて置き、この
ザビエルは、スペインのナバラ地方出身で、実はバスク人なのです。

スペインで、国際交流の企画を行うときは、大体マドリッドと
バロセロナで行われるのが通例なのですが、、今回に限って
なぜかバロセロナではなくサン・セバスチャンという都市で
行われました。

このサン・セバスチャンは、なんとバスク人の地なんです。

ザビエルは、バスクで生まれ、マドリッドとフランスのパリで
勉強し、リスボンから日本へ来ている訳なのです。

まぁ、こんなことは単なる偶然と言えなくもないのですが、
はたまた、その偶然はもっと続きます。

今回の講座の最終日、ポルトガルのリスボンに滞在中、ホテル
のテレビからは、ローマ法王を決めるコンクラーベのニュース
が流れてきました。

なんと、イエズス会からの初の法王フランチェスコ1世が誕生
したのです(笑)

まぁこれも単なる偶然なんでしょうが、私の中では、今回の
スペイン、ポルトガル行きと、とても自然なストーリーとして
シンクロしてくるのです。

今回、私がスペインとポルトガルで行ったのは、言わば「棚田」
や「日本のお米」、それは日本の根源的な信仰の伝導活動です。

フランシスコ・ザビエルが日本にキリスト教を伝導したのと逆
の事をしているわけですね(笑)

そこにどんな意味があるのか。

これは、これからゆっくりと考えたいテーマですね。

ともあれ、平成の中年使節団は無事帰国しました!

まぁヨーロッパに行けば、日本人なんて少年みたいなものですから
少年使節団でもいいかな(笑)




スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 10:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ごぶさたしてました。anubis22氏、そしてanubis22ワールドにおとずれる皆様。ツイの方で紹介していたスペインのアーモンドの花本当に日本の桜の花?梅の花?に似てました。じゃあ実はできるのか似てるのかグーグルで調べたら果肉があって固い梅干しの殻みたいなものも存在するんですね。でもスペインではアーモンドの果肉の塩漬けはあるのか?になりました。 anubis22氏がスペインをおとずれる〜とても因果な感じがしますね。前世からの壮大な使命なんでしょうか?海外1度も行ったこともないのに呼ばれたんでしょうね。誰が呼んだんだって?
私はプロステタントのキリスト教の高校に通ってました。聖書毎日読んでパイプオルガンの音聞きながら、3年間讃美歌歌ってました。私はクリスチャンではないです。たまたま勉強もできず病気がちで入学できたのが県内最低偏差値レベルのこの高校でした(笑&親なかせだった)。この高校の創立者は世界統一運動をしていた人物です。マクロビオティックやってる人だったらどっかで聞いた事のある言葉だと思います。世界統一政府とか。だからって何もいいたい事はないです。
高校の修学旅行は長崎広島でした。確かザビエルに関連する施設にも行きました。私はまったく歴史には詳しくないです。が鬼塚○○氏の著書○○の○○リオとか読んではないんですけど存在を知ってしまうと、また真実を追及したくなる性格はいったい真実はどこにあるのかと?がついてしまう訳です。そう言ってる割にはその本読んでないんですが(笑)毎日ワーキングプアーな暮らしをしてるのでビージーで本読むゆとりの気持ちもないです。あっそう言えば他の事で会社の人に人は出来ない理由を探す天才だという名言があるんだと突っ込まれました。今11:33の時間に投稿しそびれました。これって数秒術病?(笑)
  • スイートマジョラム
  • 2013/04/07 11:40 AM
☆スイートマジョラムさん

修学旅行、長崎広島ですか。原爆系なんですね。真面目な学校です。

私はといえば、修学旅行は、自身のバンドのライブと重なって、お休みさせていただきました。

まぁ、ひねくれた高校生でしたね(笑)
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links