<< 宇宙人に大人気!「地球サファリパーク」 | main | レ・ミルゼ!ラブル 【ネタバレ注意】 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


空間視力2.0

これからの時代に大切な能力といえば、「空間視力」
というものだと思うのです。

「空間視力」というのは、所謂「洞察力」なのですが、
では、この洞察力ってなんなんでしょう。

「観察力」と「洞察力」を比較して見ると、「観察」は
相手や対象物を注意深く見て判断をするという感じ
でしょうが、「洞察」とは、相手や対象物にあまり
惑わされず、深く普遍的な意味を直感的に把握する力
といえます。

と言ってもまだわかりませんよね(笑)

では「洞」ってなんでしょう?

そうそう、「空洞」ですよね。つまり「空間」です。
そうすると「空間を察する力」が「洞察力」で、それに
対して「個体を観て察する力」が「観察力」になります。

これを図にすると、

空間視力

つまり、「観察」は、自分の肉体の目による視力ですが、
「洞察」は、それを取り巻く空間の目の視力ということ
になります。

よくサッカーの中田英寿や現日本代表の遠藤保仁選手など
は「視野が広い」と言われますが、これは肉体の視野が広い
という事もあるでしょうが、実際はこの空間視力が高いという
ことなのです。

「俯瞰」とも言いますよね。頭の上に目が付いているなど
と表現もされますが、全体を見る空間視力が高いと、その
空間を共有する他者との関係性の中から、自分がどう動く
かは自然と決定するのです。

それは、「直感」とか「導き」とかとも言い換えられます。

実際、これは東洋的な感覚なので、日本人はもともと、この
空間視力が高い民族なのですが、今はあまりにも西洋的な
価値観である「個体視力」に偏ってしまっています。

実際に目に見えるもの、物質こそがリアリティだとする
西洋科学は、それを取り巻く目に見えない空間は、何も価値が
ないとものとしてしまったのですね。

マクロビオティックでは、求心力で凝縮された物質を「陽」。
そして、遠心力で拡張された空間を「陰」と捉え、その陰陽が
一つのリアリティを形成すると考えます。

インヤン

私達の肉体の目で見えるのは「陽」である物質ですが、
その物質は、それを取り巻く空間である「陰」がない
と成り立ちません。

つまり陰と陽こそが、完成されたモノの見方なのです。

ちなみに、マクロビオティックの実践者にも、あまりに
食べ物(陽)にこだわり、陽性になりすぎて、この陰空間
を見ることができない人も多いのですが・・・。

これは、我々マクロビオティックを普及する者の責任
でもありますね(笑)

ともあれ、昔から東洋で言われる「洞察」とか「直感」
とか「六感」だと、どうも神秘的すぎるので、ここは
やはり「個体視力」に対する「空間視力」として概念化
していくのも一つの手かと思います。

はてさて、皆さんの「空間視力」はどれくらいですか?

ちなみに、私は「個体視力」が0.1以下ですが、「空間視力」
は2.0を目指しま〜す!




スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 10:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
観察は肉眼で見
洞察は眉間の第三の目で観ずるのだと思っておりました。
ちなみに肉眼は1.5〜2.0が今は老眼に向かいつつあります。
空間視力は0.1

昔、毛沢東のボディガードやってたという武術気功の先生にお会いしたことがありますが、緊張していたせいか、会うなり私の頭上をごらんになって、気が上がってるねとおっしゃいました。
洞察・直感とは違うけれど気という普通見えないものが見える。
手で触れずに相手を自在に操る方でした。この方だと空間視力が高いのかしら?

  • みっこ
  • 2013/01/27 11:31 PM
☆みっこさん

単に「空間視力」という言葉を使ってみたくて
記事を書いてしまいました(笑)

もちろん「気」も空間を満たしている大切な
エネルギーでしょうね!

「気がつく」というのは、空間視力だと思う
ので、やはり洞察や直感も空間の気と関係が
あるのではないでしょうか。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links