<< 太陽暦と太陰暦の間で思うこと | main | ブロガー的輪廻転生説【前編】 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヘビ・ローテーション2013

新年あけましておめでとうございます!

昨年度は、どうも更新度が停滞気味でしたが、今年は
バリバリ書いて行きたいと思いますので、よろしく
お願いしま〜す。

さて、年末のお話ですが、テレビのない生活の僕に
とって、年に1回どこかで紅白をみるのが楽しみなの
ですが、今年はつくばのホテルでテレビにかじりつき
ました(笑)

まぁ、そうは言っても紅白も毎年どんどんインパクト
がなくなって、ほとんど印象がなくなってきましたね。

そんな中で、誰もが異論なく圧倒的な存在感を
示したのが「美輪明宏」ではなかったでしょうか。

しかし、NHKもなぜ、ここに来て美輪さんを出して
きたのでしょうか。

これは、本当にシンボリックな演出ですよね。

美輪さんは、「三輪山」で、いわゆる「ヘビの神様」
の使いです。

「蛇」は、僕らみたいな神秘主義の世界にいる人間に
とっては、とても重要なシンボルなんです。

つまり、ヘビは宇宙の螺旋構造、時間の円環性や
クンダリーニの上昇など、見えないエネルギーの渦
を象徴する生き物なのです。

ヘビがとぐろを巻いているところを想像して下さい。

それは、まさに円錐形という「△」を形成します。

底辺の2点とヘビの顔である1点、つまり「3つの和(三和)」
がとても美しく現れる時、それは三位一体という神様の相を
表します。

三輪山の美しい円錐形は、まさに「美輪」になるのですね。

そして、今年2013年は「巳年」でヘビの年ですね。

美しい三位一体が明らかに広がる年なのです。



ところで、ヘビって、みんな嫌いですよね(笑)

これは人類の根源的な「恐怖心」の象徴でもあるのです。

人類のみんなが、この「恐怖心」を乗り越えた時、意識の
上昇螺旋は、クルクルと回り出すのです。

そう、「ヘビ・ローテーション」です。





結局2013年もダジャレかよ〜〜







しかも、微妙に旬を外してるよ〜〜






さっ、冗談はさておき。




「恐怖心」の克服とは、究極的には、生と死の二元性の
克服といえます。

キリストは言いました。

「私はアルファであり、オメガである」

「始まり」と「終わリ」が同じものであるという一元性。

つまりは、それは永遠性であり、それは不死そのものである。


ウロボロス


ウロボロスに象徴されるヘビの円環は、まさしく「美しい輪」
を意味します。

美輪さんの美しき熱唱は、そんな人類にとってのヘビの年
の幕開けを高らかに宣言したのではないでしょうか。

そういうわけで、僕も今年は、完全に「恐怖心」を手放して
一元性への上昇螺旋に乗って行こうと思います!

今年も「space cooking」をよろしくお願いしま〜す。


anubis22







スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 09:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。
最近このブログの存在を知って過去にさかのぼって読んでます☆
今年はたくさん更新してくださいね☆
楽しみにしてます。
  • tama
  • 2013/01/05 3:10 PM
アヌビスさんのダジャレが聴けて、今年は私も一気に螺旋気流に乗れそうです。(笑)それにしても、ほんと、紅白の美輪さまは圧巻でしたね〜。
  • サニー
  • 2013/01/05 3:47 PM
あけましておめでとうございます。

紅白の美輪さん、ほんとよかった。

ジーンときました。

テレビじゃなくて、おせち料理作りながら、ワンセグでみてました。

ヘビーなローテーションかと思ったら蛇ローテーションなんですね。

そういえば、鏡餅もとぐろを巻く蛇のイメージだとか。神のお使いとして。


今年もよろしくお願いします。
  • みっこ
  • 2013/01/05 8:57 PM
anubis様

新年明けましておめでとうございます!

大変ご無沙汰しており、申し訳ございません。(> <)m(_ _)m

紅白、aoiも、力強い歌唱とパフォーマンスの三輪さんが、とても強く印象に残っています。
ご出演を知った時、まだ一度もお出になっていなかった事が、とても意外でした。
でも、その様な理由からなのですね!(^−^)

ウロボロスの円環の絵、初めて拝見しました!
不思議な絵ですね。
綺麗な輪になっていますね。

恐怖心、普段は意識しないですが、皆様で「ヘビ・ローテーション」(anubis様、さすがです!(^◇^))が出来れば素敵ですね!

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
  • aoi
  • 2013/01/05 11:52 PM
☆tamaさん

はじめまして!
そして、あけましておめでとうございます。

そうそう、このブログ実は過去記事が面白い
んです(笑)

今年は、過去記事に負けない面白い記事を
書きますので、よろしくお願いしま〜す。
☆サニーさん&みっこさん

このブログのダジャレに付き合ってくれるのは
サニーさんとみっこさんだけですね(笑)

今年もくだらないダジャレ連発になると
思いますが、よろしくお願いします!

☆aoiさん

あけましておめでとうございます!

美輪さんはほんと蛇遣いですね。

「蛇遣い」とは、根源的なエネルギー
を自在にコントロールできるということ
だと思うのです。

そして、ウロボロスという時間の真実を
知っている人ですね。

我々もそんな人になって行きたいですね〜
2013年、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。HPの存続で、またここにおとずれることが出来てよかったです。蛇ロテのお題目で盛上ってますが、anubis22氏のツイの中で数日前に、ご友人のお母様との過去世の宣教師だった頃の事がというのがとても気になってしまいました。機会があったらさしつかえもなかったら時代を22歩先を行くanubis22氏、解説レクチャーしてもらえないでしょうか?(22万光年先を行くとか書けば書いてくれるかな)それはいったいどんな感じだったのでしょうか?輪廻転生や過去世での出来事の記憶が引き出されるエピソードについて。いったい私達は何の為に生まれ、また旅立ちを繰り返し霊性を高める為に人生で困難に出会って学習しなければならないのか?実は意味などないものなのか。時折他人が遭遇するこれを乗り越えなければならないのかという酷さを見た時に私はそれはその人の人生の学習だからといいはなてなくなる。かといって何かしてあげられる訳でもなくただ見過ごすしかないのですが。1元性について理解できればとけるのか?とりあえず悔いのないよう来世に行けるよう今を生きて現世をなんとかしようっと。
  • スイートマジョラム
  • 2013/01/06 3:15 PM
anubis様


anubis様、お返事をありがとうございます!

本年も、重ねましてどうぞよろしくお願い申し上げます!(^−^)m(_ _)m


三輪さんですが、蛇遣いの方なのですね!

蛇遣いの方は、宇宙の根源的なエネルギーを
自在に

コントロールできるのですか!

何だか、すごいです!

「ウロボロス」とは、古代の象徴で、絵の原型は

古代エジプト文明にまでさかのぼるそうですね!

三輪さんは、「ウロボロス」の「時間」の真実を、

もうすっかりわかっていらっしゃるのですか!

すごい方ですね!

はい、aoiも永遠の存在であり不死だ、という事がわかれば、

それはとても素敵な事だと思います!(^−^)

と思います。
  • aoi
  • 2013/01/07 1:22 AM
☆スイートマジョラムさん

あけましておめでとうございます!

過去世の問題は、今度詳しく書きますね。
簡単に言えば、私は過去世の問題は、人生
の潤いをもたらす、スパイス程度に考えて
います。

なくてもOKですが、ないと一味物足りない
って感じですかね。

今年もよろしくお願いしま〜す。
☆aoiさん

もうすっかりわかっちゃってるかは、
わかりませんが、そんな雰囲気を醸し
だしていますよね。

美輪さんは(笑)
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links