<< 新時代あけましておめでとうございます | main | 太陽暦と太陰暦の間で思うこと >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イエス!G.O.クリスマス!

今日は12月25日ということで、メリークリスマス!

皆さん素敵なクリスマスを過ごせましたか。

クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う日なので、
やっぱりイエスの言葉に耳を傾けたい日ですね。

でも、ただ聖書の引用じゃ面白くないので、ここは
桜沢如一節のイエスの言葉を見てみましょう。

桜沢如一は、海外にマクロビオティックを広げるために
西洋文化に馴染みのあるイエスの言葉をとてもよく
引用しました。

それは、東洋の無双原理の体現者たるイエスが、西洋の
キリスト教文化にさんざんに歪められ、誤解されてきた
現状の修正でもあったのです。

『東洋医学の哲学』に出てくる桜沢如一のイエス論は
本当に素晴らしいです。

これは、実際のイエスの思考法にシンクロさせて語って
いるからこそのイキイキとした描写なのです。


***********

ペテロが

「主よ、彼らがあなたを殺すなんて、そんな
コトがないようにしてください。ドーカ、主よ、
それだけは!!」

と言いました。

するとイエスは

「サタンよ!(感情や知性や理性などという低い判断に
とらわれて、最高の判断力を曇らすものよ)そんな考えが、
私たちのツマズキであるのだ。(お前はマダ相対界!
物質界にとらわれて)絶対、無限、永遠の世界(神)を
(心まで)見るコトができないのだ!」

と叱りつけました。それからイエスは声を高め、力をこめて、

「おお、私の道をついて(絶対、無限、永遠の世界の市民
となりたいモノ)来たいモノは、いっさいをすて、十字架
を背負い(最大の自己批判をしつつ)、私の言った道を
歩いてくるコトだ。この肉体を大切だと思うような(相対界
にしがみついている)モノは(絶対、無限、永遠の世界に
入っていないのだから)かえっていっさいを失い、生命
(宇宙の秩序の自己表現)を失ってしまう。私の(説いて
きた宇宙の秩序の)ために、その肉体をなげ出すモノだけが、
真の生命を得るのだ!
 全世界を自分のモノとしても、真の生命、全体、無限、
永遠の世界を失ったのでは、まったく何にもならないでは
ないか!
 しかしお前たちの中にも、まだ人の子がみな自由人(神)
であるコトを知らず、その子が無限の自由、絶対の正義、
永遠の幸福をもっているモノであるコトを目の前で見るまでは、
自分が相対界のモノ(「生命」なきモノ、死人)である
コトがわからないモノがいる!!なんという悲しいコトだ。
そんなモノのためにも私はドーシテモ、殺されても。この
道を行かなくてはならないのだ!」

と説ききかせました。イエスの決心は昔から決まって
いたのです。

『東洋医学の哲学』第6章「宇宙の秩序、人間の秩序」より

*********

基本は、マタイ伝の引用なのに、モー完全に桜沢節になって
いる(笑)

でもイエスの実像を本当にイキイキと伝えていますよね。

また別の引用で

「私は、この生き身は殺されても三日もせぬ間に世界の人々
が私の精神を(私のカラダは殺しても)このカラダを借りて
語る生命を殺すコトができなかったコトを悟るだろう。
ナゼナラ、生命こそ宇宙の秩序の表現なのだから」

とイエスの磔刑と復活の本当の意味を見事に描写しています。

現代のキリスト教の解釈である「人類の罪を浄化するために
すべての苦悩を引き受けて犠牲になった」というような悲劇的な
解釈では、イエスの魅力は特に東洋人の僕らには伝わってこない
と思います。

東洋のスーパーヒーローは、やっぱり桜沢如一の描くような
カッコいいイエスでなくっちゃね!





スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 23:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links