<< モラトリアムの40代 | main | 夏休みの自由(人)研究 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生+死=命

最近また「いじめ」や「自殺」の問題で盛り上がってますね。

「命を粗末にしちゃいけない」 

こういう時によく使われる言葉ですよね。

さて今日はこの「命」ということについて考えて見たいと思います。

「命を大切にする」ということはどういうことなんでしょう。

「命=生きていること」

つまり、「生きていることが大切」というのは、誰でも納得する
ところでしょう。

そして、その裏には「死んだら最後、死んでしまえば終わり」という
ある意味絶望的な気持ちが潜んでいることもまた、誰も否定できない
でしょう。

「死んでしまったら、命は終わる」

でも、これは単に近代の物質科学が生み出した「命=肉体(生)」
という比較的最近の考え方なんです。

でも、古代の日本や東洋には、もう一つの生命観っていうものがあって、
これを単純に図式化すると、こんな感じになります。



生命


この図式を公式化すると「命=生+死」ということになります。

つまり、「命」には「生きている状態」と「死んでいる状態」が
あるということです。

別の言い方をすれば、生きてようが、死んでようが、「命」は
「命」であるということですね。

この命の本質を教えようとした人が、イエス・キリストです。

イエスの神話は、「十字架による磔刑」に目を取られがちですが、
大切なのは「復活」なんです。

つまりどんなにイエスの肉体を切り刻もうとも、イエスの本当の
命は傷つかない。

イエスは「生死」というこの物質世界の幻影を越えて、決して
消滅することのない「永遠の生命」を教えるために「復活」した
のですね。

だから、イエス(永遠の生命)は、自分(物質世界の幻影である
肉体)を切り刻もうとする者を許せるのです。

本当に命を大切にするということは、この「生死」を超えた
永遠の生命を生きることだと思うのです。

マクロビオティックでは、これを現象世界の「陰陽」を見定めて
「無限の世界」に生きるという言い方をします。

現象世界の「生と死」とは、オセロゲームにおける「白と黒」
みたいなものです。

表裏一体で、いつでも入れ替わるものです。

生きていようが、死んでいようが、実際どっちでもよいのです。

だから「遊び」なんですね。

「遊ばざる者食うべからず」

無限の世界に生きる者、永遠の生命を生きる者にとって、現象世界
は、実際単なるオセロゲームなんです。

しかしながら、この考え方は、教育で徹底的に「物質科学思考」を
叩きこまれた人たちには、到底受け入れがたいものです。

「宗教か!」と弾圧を受けるのが落ちですね(笑)

でも実際、この考え方が理解されない限り、「いじめ」も「自殺」
もなくならないんだなこれが・・・。



スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 09:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いつもながら素晴らしい記事ですね〜。ちょっと色んな学校でいじめ的な経験をした我が家ですが、切り刻まれた事をそのまま受け入れたら我が家の次男は数秘術9の人なので、やっぱり命を教えてくれる学校に落ちつきましたが、これから学校はアヌビスさんのこの方式で天使(子ども)達から学んで欲しいわ。と思います。
  • サニー
  • 2012/07/28 10:46 AM
☆サニーさん

学校の教師は、実際「反面教師」位に思って
いた方がよいかもしれせんね。

ほんとうの教師は、自分の中の天使や精霊
なのでしょう。

この世界に教師がいるとすれば、その事を
教えてくれる人といえるかもしれませんね(笑)
先生!オセロゲームでも全部白か黒になっちゃったらどうひっくり返るというのですか??
☆殿

ゲーム盤ごとひっくり返せばいいんじゃない(笑)
壊し屋せんせのことだしそう来ると思ってやしたぜ。ルールなんて関係な〜い。。
  • へるしー殿
  • 2012/08/01 8:26 AM
☆殿

いやいや、もう一度やり直すってことですよ(笑)
1は俺の仕事か〜。では明々後日。。
  • へるしー殿
  • 2012/08/02 8:35 AM
時間軸ブレまくりなコメント失礼

昔ある人に占いの結果で私はあなたを傷つける存在だっ
と言われた時 
間髪入れずに考えてもいない言葉が
口から出たのを思い出しました。

あなたが私を傷つけるんじゃない。
私が傷ついたと思うから傷がつくの。
だから。あなたは何も悪くない、好きな事をしてイイの。
(実際。何も傷つけられていないのに
負の存在だということに彼女は傷ついていたので
いじらしくて思わずハグまでしちゃいました)


数秒間。体をなにかに乗っ取られた気分で本人
キョトーンでしたけど…
数秒後。私結構善い事云った??
なんか今の超キリスト的じゃなぁい!?って
自画自賛いたしました(笑)

過去記事が読みたくて辿っていたら
ついつい全部読み返してしまう癖が;

もう。お肌くすんじゃうじゃない!
面白いって罪だわw
  • masa
  • 2013/03/15 4:09 AM
☆masaさん

素晴らしい〜!まさに超キリスト的ですね〜

「あなたは何も悪くない」

これぞ真実ですね。

誰も全く悪くないのです。そのことに
気づいた時、永遠の平穏が得られるの
ですね〜。

過去記事読んで頂いてうれしわ〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links