<< 物資世界の展開と意識の10の扉 | main | いまだにモッテナイ伝説まとめ【テレビ編】 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぞろ目が導く宇宙 【11、22、33】

さて大変長らくお待たせしました〜
「飲み屋で盛り上がる数秘占術」、最後の数の登場です。

前の二つの記事で、「1〜9」の数を左脳的解釈で論理化
したのは、実は数秘術のオリジナリティーである「ぞろ目」
を扱いたかったからなのです。

数秘術には、ぞろ目である「11」「22」「33」をマスター
ナンバーと呼び、ある意味特殊な使い方をします。

「33」に関しては、流派によって使わなこともありますが
それは後ほど説明します。

なぜ、数秘術では「ぞろ目」なるものを特別視するかというと
それこそが、数秘術の不可思議で、神秘なところなんですね。

というのは、数秘術が「1〜9」だけで構成されていれば、
これはある意味とてもわかりやすい理論的根拠が与えられます。

ところが、この「ぞろ目」が組み込まれることで、全くその
論理性が壊れてしまうわけです。

多分左脳的思考の方はこれ納得いかないと思うのです(笑)

でも、占いというものは、基本的に左脳思考ではなく、右脳
思考なんですね。

つまり、「11、22、33」といったぞろ目は、まさに数秘術
の右脳性、直観性のシンボルなんです。

だからなんで「11」は「2」にならないのとか、「22」は「4」
にならないのとか聞いてはいけません(笑)

数秘術のオリジナリティーは、その左脳、論理思考と右脳、
直観思考のバランスがとれているところにこそあるのですね。

ですから、この「ぞろ目」を解釈するときは、論理思考と
直観思考の両面から見るとわかりやすいのです。

つまり、「11」は「2と11」、「22」は「4と22」、「33」
は「6と33」という感じですね。

「11」を誕生数に持つ人は、基本的に「2」の誕生数の性質を
理解します。

「2」は受容性や女性性の象徴ですね。

これに「ぞろ目」という直観、インスピレーション、宇宙との
瞬時のつながりという特徴が加味されます。

ですので、誕生数に「11」を持つ人は、直観的なメッセンジャー
やアーティストの傾向が強くなります。

巫女的な性質ですね。

僕が最も「11っぽい」と思うのは、漫画家の美内すずえさんですね。
誕生日が「1951年2月20日 」で「7+2+2=11」ですね(笑)

見事に「2と11」の性質を体現しています。

「22」を誕生数に持つ人は、基本的に「4」の誕生数の性質を
理解します。

「4」は枠組みの創出や物質的世界の安定を象徴します。

これに「ぞろ目」という直観、インスピレーション、宇宙との
瞬時のつながりという特長が加味されます。

ですので、誕生数に「22」を持つ人は、直観的な思想家や運動家、
指導者となる傾向が強くなります。

「11」との違いは、「11」が直観やインスピレーションを
受け取り、ダイレクトに感情や感覚を表現するのに対して、
「22」は、同じように受け取った直観やインスピレーションを、
より人々が理解しやすい枠組みや体系やムーブメントに落とし
込むことが得意ということですね。

僕が最も「22っぽい」と思うのは、マクロビオティックの指導者
久司道夫さんですかね。「1926年5月17日」で「9+5+8=22」
ですね。

スピリチュアルな世界を社会的運動にうまく落とし込んでいます。
またその胡散臭さもまさに「22的」(ほめ言葉ですのであしからず)
ですね。

そして、カバラ系の数秘術は、この「22」をとても大切にします。
「11」の倍数が「22」で、22はこの僕らの宇宙の限界と捉えら
れます。

つまり「22」を超えると別次元、別の宇宙へと行ってしまいます。

ですから、「33」というぞろ目を採用しない数秘術の系譜があるの
ですね。

しかしながら、「33」も同じ方法論で解釈できます。「6」という
バランス数に直観やインスピレーションという特質を加味します。

さて、このマスターナンバーですが、全ての占いにある誤解を
受けやすい視点でもあります。

つまり、誕生数にマスターナンバーがあると、それだけで、何か
特別で、選ばれた、霊性の高い人と思われる傾向です。

これは、今までの記事で散々言ってきましたからもうおわかりだと
思いますが、この世界に特別に、選ばれた人はいません。

霊性は高い低いという高低がないからこそ「霊性」というのですね(笑)

「ぞろ目」を誕生数に持つ人は、ある意味この世界でハードルの
高いチャレンジを自分に課して生まれてきた人たちです。

ですので、その分だけ大きな動きをしないと「ぞろ目」はなかなか
作動しません。

ですので、「ぞろ目」を誕生数に持っていても、なかなかピンと
来ない人もいると思うのです。

そんな方は、自分で選んできた使命を思い出して、思いっきり
「ぞろ目」を作動させてみてくださいね〜!



スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 10:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ゾロ目の記事ありがとうございます!
待っていました〜w

直感的な数字だと言う所にピンと来ました。
やっぱりワタシは4より22って気がします!
頑張って作動させます〜♪

  • iemon
  • 2011/08/01 12:37 PM
☆iemonさん

あはは、どんどん作動させちゃって
くださいな。
最近自分が「33」やって気づきました。
「6」やと思ってたので、この突拍子もなく出てきた使命感って何??て分からずにいました。
「33」を色々調べてみて腑に落ちました。スッキリ
☆花足☆さん

コメントありがとうございま〜す!

数秘の検索で、このブログに辿り着く方が
ほんとにたくさんいますが、クリックして
ずっこけるみなさんの姿を想像して楽しんで
います。

あくまで、「飲み屋で盛り上がるための」
宴会芸ですから(笑)

「33」は、なかなか難しい数字なんですね。
使命を乗りこなすにも、とてもバランスを
取らないと、不安定になる傾向もあります。

でも、うまく乗りこなせば、人が思いつかない
アイデアを実行する事ができると思いますよ!
初めまして!最近、数秘術に興味を持ち、色々と調べている者です(^○^)
ゾロ目に関しての記事、ありがとうございます!
質問なのですが、「誕生日の日にち」がゾロ目でも、マスター数になるのでしょうか?
例えば、22日生まれや11日生まれなど…
気になったので、質問させて頂きました(*^^*)
  • さゆ
  • 2014/02/11 10:20 AM
☆さゆ様

コメントありがとうございます。
しばらくブログを放置していたので、ご返事が
遅くなりました。

数秘術のマスター数は、基本的には誕生数になる
と思います。

ただ、生まれた日が11日や22日の人は、ゾロ目的な
要素が強いと思われますよ!
ゾロ目についてですが、

1月11日や2月22日生まれというのも、
一応3つゾロ目になるわけですが、
単純に「11」「22」と全く同じと考えていいのでしょうか?



>ですので、その分だけ大きな動きをしないと「ぞろ目」はなかなか
>作動しません。

これについては、同感です。

以前本気出した時には、かなり物事がうまく行ったのですが
今は色々あってかなり低迷と言うか、どん底状態です。(笑)
  • 3つゾロ目
  • 2014/04/19 2:39 AM
☆3つゾロ目さん

3つゾロ目面白いですね!

そうですねぇ。上のコメントでも書きましたが
数秘術のマスター数は、基本的に「誕生数」に
なります。

ですので、年、月、日は、あくまでも、誕生数
を色ずける要素ですので、基本的には、年と月
と日は、個別に見ます。

私の場合は、3つゾロ目の場合は、それに特別な
意味を見るよりは、1月11日でしたら、「1」の
性質の強化、2月22日でしたら「2」の性質の強化
をみる感じです。

具体的には「11」には、「2」の性質と「1」の
性質が内包されていますが、より[1」の性質を
強化した形でみる。

「22」の場合は、「4」と「2」の性質が内包されて
いますが、より「2」の性質を強化した形でみる。

といった感じでしょうか?
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links