<< 交響曲「うたかたの夢」全9番 | main | ぞろ目が導く宇宙 【11、22、33】 >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


物資世界の展開と意識の10の扉

久しぶりにブログを書こうと思うと、なんか
書き方がわからなくなってしまいます。

そんな時、僕はとりあえず図から入ります。

そして、図ブログという最も人気のない記事
に仕上がるのです(笑)

今日は、数秘のナンバーの理論的展開です。
ここまで来ると、もう「飲み屋」で酔っ払いながら
話すことができません(笑)

方々で、数秘の話をしていると、「anubisさんは
9だから、古い魂なのですね」とか。「魂の修行の
最終段階なのですね、うらやましい」とか言われる
ことがあります。

また、「私は、他の数え方で数えると4ではなくて、
マスターナンバーの22なんです」とか。

こういった感想は、このブログで何度も言って
いますが、根本的に数秘術を誤解しています。

そこで、今日は、数秘術の根本原理である不変の
意識と物質宇宙の段階を図面化してみました。

意識の10の扉

はいこれです。

僕らの宇宙の本質とは「意識」です。
これは、心や魂といってもよいかもしれません。

そして、この宇宙には、無限の意識という一つの心、
一つの意識、一つの魂しかありません。

それが現実であり、それ以外は全て錯覚ということ
になります。

僕らが分裂した心や意識や魂があるように感じるのは、
1〜9という物質宇宙で、その一つしかない意識が、
それぞれの物質的段階の影響を受けることによって、
多様な側面からの視点を持っているからです。

つまり、僕らのまわりにいる他者は、同じ一つの意識
や魂の別の側面からみた別の視点を表しているという
ことになります。

まぁそれはさておき、数秘術のナンバーは、この
一つの意識が、物質の段階の影響で、どのように
世界を覗いているかという1〜9の扉ということに
なります。

例えば「1」の段階だと、物質的状況がとても収縮
していて、意識がその周辺に拡散しているパターン
になります。

これは、赤ちゃんを見ていればわかりますね。

赤ちゃんの肉体という物質的状況は、とても凝縮して
います。

意識はその肉体に完全に納まることなく、浮遊した
ような状況ですので、赤ちゃんは僕らの見えないもの
を追っているかのような仕草をします。

また浮遊した意識から、自分の肉体という一点を俯瞰
できるので、自分が珍しく仕方がないのです。

これは、そのまま誕生数1の性質に当てはまります。

また、「5」の段階は、意識と物質的肉体が完全に一致
しているパターンを表します。

意識は完全に肉体の中に納められ、五感や肉体感覚から
世界を見ることになります。

これはまさに私たち人間の世界ですね。

ですから、我々人間は、対極にある無限の世界を夢みる
のです。

そして、「9」の段階は、「1」の段階と同じように意識が
拡散しているパターンです。

ですが、「1」のようにフォーカスする物質的状態は崩壊
している状況ですので、意識はどこまでも肉体的視点に
下りてきません。

なので、誕生数9の人は、身体感覚が希薄なのです。

さて、今回何が言いたいかと申しますと、変化は物質世界
にしかあり得ないということです。

つまり、意識とか心とか魂というのは、別に変化する
わけではないということですので、それらが成長するとか
進化するということ自体が物質世界の原理で魂の世界を
評価しようとしているわけです。

この意識の10の扉は、僕らの宇宙の段階を把握するにも
便利です。

つまり、僕らが今人間として当たり前のようにこの物質的
世界を生きているように思えますが、それは、単に10の
段階の一つの経験でしかありません。

今時代は、「5」から「6」「7」の時代へと変化しています。

この段階では、必然的に物質的なものが崩壊して、意識が
解放される経験が用意されます。

これは、陽が陰に転じる大きな変換期ですので、崩壊して
いく物質にフォーカスしていくか、解放されていく意識に
フォーカスするかで、全く別の世界のうように見えるのです。

人間というのは、我々の存在形態である10のパターンの
中の一つでしかありません。

だから別に人間じゃなくてもよいのです(笑)

「早く人間になりた〜い」

から

「早く宇宙人になりた〜い」

と叫ぶ時代なのです(笑)



スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 13:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
わー
本当に人気ないですね☆
  • Choco椿
  • 2011/08/01 11:30 AM
☆choco椿さん

コメントで人気をはかるのはやめてくださ〜い(笑)
ワタシも早く宇宙人になりた〜い!
と、日々思っていますが、
なれるのでしょうか?

物質界ではそれぞれ同じ人間であることに変わりはないんですね。
なんとなくホッとしたような、
早く持ち場に戻らなきゃ☆と焦るような。
  • iemon
  • 2011/08/03 8:13 PM
☆iemonさん

ふふふ、物質の形態というのは変わるんです。
不変ではないのでね。

今の私たちが考えているような人間という
物質的相は希薄になってきます。

同時に宇宙人が見えるようになってきます。
それは、僕らが宇宙人になりつつあると
いうことですね。

焦らなくても、みんな宇宙人になるのです(笑)
人も動物です
って、いうのと、
地球人も宇宙人です
って、いうのは、同じ?

人である前に動物です
っていうのと、
地球人である前に宇宙人です
って、いうのも同じ?

でも、
恐竜を地球人とはいわないし、
宇宙怪獣も宇宙人とは呼ばない。

人って、何なのかしらね?

そういや、
私がはじめて会った宇宙人が、
あなたでしたっけ。
  • 2011/08/06 3:13 PM
☆。さん

あはは、別に宇宙人じゃなくてもいいんじゃ
ないですか(笑)

ようは、この肉体だけが自分だと思っている
人間の意識が、肉体性が希薄になることに
よって、開放されるということでしょうか。

それはすでに僕らが認知する人間ではなく
「天使」や「精霊」もしくは「宇宙人」
という雰囲気なんじゃないでしょうか(笑)

宇宙では、人間の身体では生きていけません。
宇宙人になるためには、身体性を超えた
世界を生きなかればならないでしょうね(笑)

人間として楽しめるのは、今の内なので、
どうせなら思いっきり楽しむのも手ですね!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links