<< 風呂敷宇宙 | main | 戻るべきか進むべきか >>

スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


食と意識の段階

マクロビオティックが単なるストイックな健康食として
普及し始めた頃、そのスピリチュアルな目的というか、
宇宙的なダイナミズムを示したくて、躍起になっていた
頃のコラムです。

まぁ、今でもこの考えは変わっていないのですが、
表現の仕方というか、説教臭い感じは、もうブログ
という形では書かないなぁ。

つうか、笑いがないし・・・(笑)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私たちの現実(リアリティー)が目に見えないエネルギー体で
構成されている事を知っていれば、人は生命エネルギー
(プラーナ、カー、氣、マナ、レイキなど)という中庸性の
エネルギーを燃料として、自分(魂)の望む現実を自由に
創造していくことができます。

もし、私達が自然や宇宙の感覚から隔離された社会の中で、
目に見える物質だけが唯一の現実(リアリティー)であると、
多くの人が同意する集合意識の中で生きるならば、人は
物質(食物)を唯一のエネルギー源としなければなりません。

その場合、摂取する物質の両極性(二元性)の影響下に
おかれ、自分(魂)の望む現実を自由に創造し難くなります。

例えば、車の燃料が中庸性の生命エネルギーならば、
運転手(自分)は右(陽性)でも左(陰性)でも、自由に
選択し進むことができます。

ところがその燃料が、物質エネルギーならば、そして
その物質が右(陽性)よりであれば、運転手が左(陰性)に
行きたい場合、実は2倍のエネルギーを必要とします。

このエネルギーとは生命エネルギーのことです。

つまり、物質エネルギーのみで自分(魂)の望む現実を
創造しようとする場合、実際2倍の生命エネルギーを
消費していることになります。

おそらく、運転手は、物質エネルギーの両極性に翻弄され、
いつしか自分(魂)の望む現実の創造を忘れてしまうでしょう。

目に見える物質だけが唯一のリアリティーだと多くの人が
同意する集合意識の中で、物質エネルギーを主な燃料と
する場合、食べ物は陰陽の調和した、できるだけ中庸に
近いバランスにして摂取することが大切になります。

そのため、日常において伝統的なマクロビオティック
(陰陽バランスをとるための智恵)的な食事を心がけて
いれば、いつしか中庸性の生命エネルギーの存在に
気づいてくることになります。

肉体と生命エネルギーがリンクしてくると同時に、意識は
高次へと誘われ社会の集合意識から自由になります。

そうなると物質(食事)は、生命エネルギーの補助的な
役割へと変ります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 2006年2月


スポンサーサイト

  • 2016.02.13 Saturday
  • -
  • 08:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
昔の記事、僕にはレベル高くて、4〜5回くらい読んでは、時間をかけてよーく咀嚼して、飲み込むという感じでした。
玄米みたいに。

今は、ごはんに天ぷらがついてくる感じ。笑いは、愛ですね。
  • papa
  • 2010/07/13 5:05 PM
☆papaさん

結局、言いたいこともさることながら
ブログは、やはりリズムだと思うのです。

この当時は、なんとか自分の考えている
事をわかってもらいたくて、力が入り
過ぎているのですねぇ・・・。

やはり、読み手をリラックスさせながら
控えめに言いたいことを書いた方が、
結果的に入っていくような気がするの
ですよ(笑)
すごいハイペースでの姑息手段ですね。
てっきり小出しにして
サミットあたりまで引き伸ばすのかと思ってました(笑)

>Yin Yang Reiki Workshop

忘れてなくてよかったぁ〜。
来月本格的にサロンオープンするから、
OPEN目玉企画としてやってね☆
カタカムナ(片方で噛むなって言う意味じゃない)の本に「心は物質である」と書いてあって

人間なんてだいたいみんなおんなじ成分でできてるんだから・・水とか肉とか、血とか、鉄とか、カルシウムとか。 一人一人のココロはそんなに違わない ん じゃねーの?
なんて思ったり思わなかったり・・

でも兄さんのこの文章を読むと

そうか〜
ちっと違うだけで、違うのか〜


なんて思ったり思わなかったり・・
  • fanta
  • 2010/07/14 2:03 PM
器は、成分からでき、
魂は、命からできている…の?

植物に聞いてみたことはないけれど、
あのひとたち、
集合意識で、生きてる気がするの。
あのひとたちの命をいただくと、
自分の集合意識も強まる気がするの。
  • 2010/07/14 2:50 PM
☆マ.さん

あら、ブログ復活していたのですね!

まただんだん復活組みがにぎやかに
なってきましたねぇ。
☆fantaさん

心はいろいろな段階があると思い
ますよ。

重ければ物質に近いし、軽ければ
エネルギーに近いし。

物質の状態では、様々な状態を展開
しますが、精妙なエネルギーの状態
では、それこそ違いなんてあまり
ないと思います。

ただ、物質もエネルギーも結局は
同じことなので、物資状態の
「違い」なんてのは、ただの幻想
だと思いますがね(笑)
☆.さん

また「.」に戻りましたね(笑)

命の定義にもよると思いますよ。

もちろん器は、地球の成分で
作られていると言えるでしょう。

それに対して、魂は設計図
つまり、ブループリントみたい
なもので、何から出来ている
とも言えないでしょうかね。

それらを総称して「命」と
言うのでしょうかねぇ?
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
anubis22
anubis22のTwitter
  
selected entries
categories
              
recent comment
recent trackback
links
search this site.
others
mobile
qrcode
archives
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links